飾り線上

ダブルショットができるイーモ(emo)

飾り線下
ダブルショットができるイーモ(emo)は家庭用のフラッシュ方式を採用した脱毛器です。
ランニングコストも低く、1つのカートリッジで約6000回照射できるので、1ショット1.4円と安くて済みます。


一度照射すると、次に使えるようになるまで10秒ほどのチャージタイムが必要です。機能を強化したイーモリジュという後継機が発売されましたが、おかげで旧モデルとして比較的低い価格で購入できるのが嬉しいです。

高出力は要らない、低い価格で品質の高い光脱毛器が欲しいという方には、おすすめです。

脱毛サロンでの契約後、8日間以内なら、クーリングオフという手段があります。クーリングオフが有効なのは契約した日を含めて8日間となっていますから、止めようと判断した時は迷わずにすぐさま手続きを始めます。


クーリングオフ適用の契約内容ですが契約期間が一ヶ月以上、そして金額が5万円以上の契約に限られます。



手続きについては、クーリングオフは書面でと決められていますから、事前の電話連絡も、お店を訪れる必要もありません。
脱毛するとき多少の刺激は伴うのですが、それが痛みと感じられるときには、やわらかタイプの保冷剤や、冷たく冷やしたタオルなどで肌をクールダウンさせてから行うと、肌の感じる刺激を和らげることができます。肌にあてる光を任意にコントロールできる脱毛器の場合、弱い出力で試してみましょう。脱毛効果を考えると出力が高いほうが良いのですが、現に痛みを感じている状態でしたら、低めの設定のほうが良いでしょう。


痛みを耐えて脱毛していても、あとで火照りなどが出ることもありますし、途中でくじけてしまうのではないでしょうか。
目いっぱい出力を下げても、ちゃんと効果が出る程度の出力は保たれていますので安心してください。時間はかかりますが、気長に続けていきましょう。安全性の高いとされる医療脱毛でも、少しは肌を傷めてしまうため、施術を受けるのは必ず体調の良い時にしましょう。例えば、睡眠時間が足りていない時や、ホルモンバランスが大きく変わる生理時期には、肌トラブルは簡単に引き起こされてしまいます。
実際に利用した人の声も重要でクリニックの中でも信頼できるところで施術してもらわないことには、ヤケドなどのトラブルも他人事ではありません。勇気を出して脱毛サロンに通い始めても、脱毛の効果はすぐにあきらかになるものではありません。個人差はあれど、大体3回くらいの施術を受けなければ脱毛効果を実感できることはなさそうです。
時間を割いてサロンに通っているのに効果が見られないと心配になってしまうでしょう。


しかし、せめて最初に決められた回数を済ませるまではサロン通いを中断するべきではありません。

予定回数が終わってもまだ脱毛効果が出てこないなら、そのことについてお店に話をしてみます。
場合によっては施術を追加する為、サロン通いの延長が必要になるかもしれません。ムダ毛処理後のアフターケアは毎日しっかり続けましょう。

保湿は欠かせません。



脱毛前後の処理によって、お肌は乾燥を防ぐケアが必要です。


様々なトラブルを起こさないよう、乾燥を防ぐために保湿は普段よりもしっかり行いましょう。それと、脱毛処理をしたところは紫外線が当たらないようにしてください。脱毛したところは雑菌感染を避けてください。温泉や岩盤浴など、利用を控えましょう。

ほとんどの脱毛サロンで行われている光脱毛は痛くないという点も脱毛サロンの長所の一つなのですが、機器からの刺激がありますし、完全な無痛にはならないようです。しかし、自分でテープや毛抜きで自己処理したり、医療系脱毛クリニックの、強力なレーザー脱毛に比べれば「痛くない」と感じる人が大多数です。サロンや施術者の技量によったり、また人によっても痛みの強さが異なるので、まずはサロンのお手軽な体験コースなどで痛くないかどうか確かめてみてください。

大手や中小を問わず、脱毛サロンのほとんどで体験コースが用意されているものですがこのコースを受けてみると、脱毛サロン内で何が行われているのかを詳しく見ることができますし、実際のサロンの雰囲気を味わって、相性も測れます。体験コースはどのサロンでも比較的お安くなっていますし、気楽に受けてみて、接客態度なり施術なりで、何か引っかかるようなら、契約しない方がいいです。



勧誘はまず受けることになるでしょうが、即決は避けて後から落ち着いて考えるようにするといいでしょう。


光脱毛の効果はゆっくりと現れてきますので、数ヶ月で脱毛をすべて完了させたいというのは無理な話です。丸一年光脱毛を行うと、お肌がツルツルになってきたことを実感してもらえます。

即効性を重視するのであればおそらく電気脱毛の方が効果的です。
または、レーザー脱毛の方が光脱毛に比べて、短い間でご納得いただけます。脱毛サロンに行ったら、女性的な脇や足になれるし、施術してくださるエステティシャンの方といろいろお話できるし、嬉しい事ばかりだと思います。

しかしながら、デメリットもあり、コストが高いことです。また、場合によっては脱毛サロンで、粘り強く勧誘されてしまうこともあります。ここ近年では、強引な勧誘は禁止されているため、はっきりと断ってしまえば大丈夫です。




Copyright (C) 2014 ごり押しドリップ All Rights Reserved.